治安

 グラスゴーでは、語学学校とフラットと、シティ・センターを行き来しているかぎり、特に身の危険を感じるようなことはありませんでした。

 ただし、それは今から4年前のことです。この4年の間に、英国にはいくつものテロがありました。今は、そういうリスクも考慮にいれなくてはいけないでしょう。

 また、夜道の一人歩きなど、海外ですべきでないことの常識はしっかりと守るべきです。

 グラスゴーのナイトライフというのは、大変に充実しています。バーやライブハウス、ナイトクラブなど、夕方から朝にかけて遊べるところがいくらでもあるようです。

 私はバーまでは行きましたが、ナイトクラブなどには出入りしませんでした。注意しなくてはいけないのは、一部のナイトクラブで、ドラッグが容易に手に入るらしいということです。

 グラスゴーでは、特に若い世代を中心に、ドラッグの汚染が広がっています。行こうとしているナイトクラブが安全なところかどうか、よく調べる慎重さが必要です。

 現地の友達に連れて行ってもらうならいいでしょうが、ひとりでふらりというのは、やめておいたほうが無難だと私は思います。

 また郊外には、治安のよくない地域もあります。ガイドブックにものっていないようなところで、行ってみたいところがあるのであれば、必ず現地の友達やホストファミリーなどによく確認することが大事です。

お金にまつわること>>

スポンサードリンク