グラスゴー→インバネス

 インバネスへは、列車で行くことにしました。グラスゴーからインバネスまで北上する、ハイランド・ラインに乗ります。内陸の山の間を縫って走る路線で、1時間ほど走った頃には、窓の外に緑の森が続いていました。時折、きれいな川の流れが横切ります。

  そんな涼しげな風景と裏腹に、私が旅した日の車内は、とにかく暑いこと暑いこと。天気が良かったのは嬉しいのですが、当日列車の中で書いた日記には、「エアコンないんかいな!」と殴り書き。

 どうやら列車に、冷房自体ついてないようでした。さらに北上すると、スコットランドらしい、山と谷の風景が広がりはじめました。

 列車がグラスゴーを出たのは13時過ぎ。3時間半で到着予定でしたが、20分遅れて5時前にインバネスに到着しました。スコットランドの旅は、時間的に十分な余裕をもっておくことも大事だなとあらためて思いました。

 グラスゴーからインバネスへ行く列車は、クイーン・ストリート駅から出ています。

  また、インバネス行きの長距離バスもあり、ブキャナン・バスステーションから出ています。
バスも鉄道も、安く行くには情報収集が大事です。早割り(Apex)をはじめとして、いろいろな割引が出ていますので、下記ホームページのほか、インフォメーションや駅で最新情報を入手してください。

シティリンク(citylink、バス)(英語)
スコットレイル(ScotRail、鉄道)(英語)

インバネス>>

スポンサードリンク