スコットランド旅行記、滞在記を紹介

 当サイトでは、スコットランド旅行や滞在に役立つ情報(地理情報、生活情報、料理、映画、イベント、おみやげなど)を、実際に6週間滞在していた管理人が情報発信しています。スコットランド旅行、滞在中に撮った写真も60枚以上掲載しております。 旅行・滞在前のお役にできたら幸いです。

スコットランドって、国?

 スコットランドは、英国本島(グレート・ブリテン島)の北部に位置しています。そして、イングランド、ウェールズ、北アイルランドとともに、グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国、つまり英国を構成しています。

 イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドは、今こそ連合王国の名の下にひとつの国となっていますが、昔は別々の国でした。

 スコットランドは、イングランドをはじめとする近隣諸国との戦争を繰り返しながらも、長く独立した王国として栄えてきました。シェイクスピアの戯曲で有名なマクベス王も、9世紀にスコットランドに実在した王様です。

 しかし、1707年にはイングランド王国と合併し、連合国となりました。形式的には対等な合併のはずでしたが、実際にはイングランドに有利な条約であり、スコットランドの人々に長く禍根を残すものでした。

 以降、現在に至るまで、スコットランドは英国の一部です。しかし、今でもスコットランドの人たちは、自分たちはスコットランド人であるという誇りとアイデンティティを持ち、自分たちとイングランドとを明確に区別しています。

 1999年にはついに、1707以来約300年途絶えていた独自の議会を復活させました。非独立国でありながら、イングランド、ウェールズ、北アイルランドとは異なる法制度を持っています。

スコットランド人ってどんな人たち?

 民族的には、ケルト民族の血をひくケルト人です。もともとケルト人にスコット族という一派がおり、スコット族の国という意味で、スコットランドと呼ばれるようになりました。一方、イングランド人の祖先は、ご存知アングロサクソン。私たちから見れば同じ白人なのですが、スコティッシュとイングリッシュでは、祖先が違うのです。

 また、スコットランドの公用語は英語とスコティッシュ・ゲール語です。ゲール語は、古来ケルト人に用いられてきた言葉ですが、1707年の連合法で使用を禁止され、以降徐々に衰退しました。現在ではゲール語の使用人口は1%強に過ぎません。

 スコットランド人の特徴としてよく言われるのは、「勤勉」、そして「勇敢」です。

 また、ケチ、というのも結構言われるようです。それは、贅沢は罪とされる、厳格なプロテスタントの信者が多いというのも一因であるように思います。

 私はスコットランド人の家を間借りして暮らしていましたが、ケチだなあと思ったことは一度もありません。かえって鷹揚だなあと思ったくらいです。私が貧乏だったので、気を使ってくれたのかもしれませんが。

 また、スコットランド人の発想が豊かさや、探究心の旺盛さは、現代の文化的生活に必要不可欠なたくさんの発明品が、スコットランド人の発明によるものであることからもわかります。

 蒸気機関車を発明したワットも、電話を発明したベルも、テレビを発明したベアードも、すべてスコットランド人です。そして、自転車もマーマレードも、抗生物質ペニシリンも麻酔に使われるクロロフォルムも、スコットランド人が発明したものです。スコットランドは知る人ぞ知る、発明王国なのです。

 私がスコットランドの人たちと実際に接してみて思ったのは、人懐っこいけど折り目正しく、礼儀正しい人たちだな、ということです。初めての人でも明るく接してくれますが、かといってずかずか入り込むようなことはせず、きちんと一線をひいています。自分の意見はしっかり言うけど、こちらも尊重してくれます。個人主義の程度がちょうど心地よい、というかんじでしょうか。

 以前、テレビの番組で、現在スコットランドのサッカーチームに所属する中村俊輔選手が、スコットランド人は、人としての敬意を払ってくれる、というようなことを言っていたのですが、私にはすごくうなずける言葉です。

 スコットランドの人たちは、特別陽気というわけでも開放的というわけでもありませんが、面白いです。彼らには、ユーモアがある、という表現がぴったりだと思います。日本人には馴染みやすく、心地よい付き合い方ができる人たちだなという気がします。

 ちなみに、お酒が飲めないスコットランド人というのはいないようです。スコットランド人の友人が、「お酒が飲めない人がいるということを、日本に来て初めて知った」といっていましたから。スコットランド人は、みんな酒豪なのです。さすがウィスキーの国です。

スコットランドの地理>>

スコットランド旅行の持ち物は

海外旅行の持ち物リスト 実体験による必需品などを紹介
海外旅行経験が豊富な女性による、実体験を踏まえた持ち物リストです。
航空チケットを買う前に、航空チケットの賢い買い方、予約方法を。

スコットランド旅行の付帯保険を検討している方は

 クレジットカードおすすめ人気ランキングで海外旅行の付帯保険が充実したクレジットカードを探すことができます。海外旅行保険額が充実したクレジットカードは年会費無料や一般ではなく、ゴールド系になります。